室内試験

土粒子の密度試験

土粒子の密度試験

土粒子の密度試験では、土粒子部分のみの単位体積質量を調べます。9.5mmを通過した試料をピクノメーターに入れ試験を行います。

土の含水比試験

土の含水比試験

土の含水比試験では恒温乾燥器を使用して試験します。最大粒径に応じて必要な試料の量の目安が変わりますので注意が必要です。

土の粒度試験

土の粒度試験

土の粒度試験では、試料を2mmで分けます。粒径2mm以上の試料は水洗い後ふるい分析を、粒径2mm未満の試料は沈降分析後に、粒径0.075mm以上の試料を水洗い後ふるい分析します。

土の液性・塑性限界試験

土の液性・塑性限界試験

土の液性・塑性限界試験では、0.425mmふるいを通過した試料を使います。液性限界:土が塑性状態から液状に移る時の含水比。塑性限界:土が塑性状態から半固体上に移る時の含水比。

突固めによる土の締固め試験

突固めによる土の締固め試験

突固めによる土の締固め試験では、含水比を変化させた試料を締固めることで、最大乾燥密度と最適含水比を求めます。突固め方法は全部で15種類の組み合わせがあります。

設計CBR試験

設計CBR試験

設計CBR試験では、給水膨張試験と貫入試験を行いCBR値を求めます。設計CBR値はアスファルト舗装の厚さ設計に使われます。

土の一軸圧縮試験

土の一軸圧縮試験

土の一軸圧縮試験では、円柱状の供試体を圧して一軸圧縮強さを求めます。安定処理配合試験にも使います。

締固めた土のコーン指数試験

締固めた土のコーン指数試験

締固めた土のコーン指数試験は、4.75mmふるい通過分の試料をモールドに突き固めコーンを貫入することでコーン指数を求めます。建設発生土の分類やトラフィカビリティの判定に使えます。

地盤材料の工学的分類

地盤材料の工学的分類

地盤材料の工学的分類では、粒度試験から得られる粒度組成と液性・塑性限界試験の結果を基に地盤材料を工学的特徴の類似したグループに分類します。

試験分類 JGS基準番号 規格・基準名 JIS規格番号
物理 JGS-0111 土粒子の密度試験 JIS A 1202
JGS0121 土の含水比試験 JIS A 1203
JGS 0131 土の粒度試験 JIS A 1204
JGS0141 土の液性限界・塑性限界試験 JIS A 1205
JGS0191 土の湿潤密度試験 JIS A 1225
圧密 JGS0411 土の段階載荷による圧密試験 JIS A 1217
せん断 JGS0511 土の一軸圧縮試験 JIS A 1216
JGS0521 土の非圧密非排水(UU)三軸圧縮試験
JGS0522 土の圧密排水(CU)三軸圧縮試験
JGS0523 土の圧密非排水(CU)三軸圧縮試験
JGS0524 土の圧密排水(CD)三軸試験
動的 JGS0541 土の繰り返し非排水三軸試験
JGS0542 地盤材料の変形特性を求めるための繰り返し三軸試験
JGS0551 土の中空円筒供試体によるねじりせん断試験試験
化学 JGS0211 土懸濁液のpH試験
JGS0221 土の強熱減量試験 JIS A 1226
安定化 JGS0711 突固めによる土の締固め試験 JIS A 1210
JGS0716 締固めた土のコーン指数試験 JIA A 1228
JGS0721 CBR試験 JIS A 1211

現場試験

現場密度試験

現場密度試験

現場密度試験では、現地にて試験孔を掘り、測定器から入った試験砂の量と掘り出した試料の量で密度を測ります。試験には最大乾燥密度と最適含水比のデーターが必要です。

規格値

上層路盤

2,000㎡までは3個。
2,000㎡以上は1,000㎡につき1個追加。
1個1孔。
96.5%以上。


下層路盤

2,000㎡までは3個。
2,000㎡以上は1,000㎡につき1個追加。
1個1孔。
97%以上。


路床

500㎥につき1回。
1,500㎥未満は3回以上。
1回3孔。
最低95%以上。


路体

1,000㎥につき1回。
5,000㎥未満は3回以上。
1回3孔。
最低90%以上。

地盤の平板載荷試験

地盤の平板載荷試験

地盤の平板載荷試験では、原地盤に剛な載荷板(φ300mm)を設置し荷重を与え、荷重の大きさと載荷板の沈下量から極限支持力等を求めます。自記計測機を用いて、試験させて頂きます。

道路の平板載荷試験

道路の平板載荷試験

道路の平板載荷試験では、路床や路盤に剛な載荷板を設置し、35kN/㎡刻みで加圧し沈下量を計測します。その荷重の強さと沈下量から地盤反力係数を求めます。

簡易支持力測定試験

簡易支持力測定試験

簡易支持力測定試験は、キャスポルと呼ばれ、三脚のような試験機からランマーを落し、その反発係数を持って粘着力(c)、せん断抵抗角(φ)等を求めます。

JGS基準番号 規格・基準名 JIS規格番号
JGS 1521 他 地盤の平板載荷試験
道路の平板載荷試験 JIS A 1215
現場CBR試験 JIS A 1222
現場密度試験(砂置換法) JIS A 1214
JGS 1611 現場密度試験(突き砂法)
JGS 1612 現場密度試験(水置換法)
JGS 1614 現場密度試験(RI)
JGS 1316 他 現場透水試験
現地浸透試験

土質試験実績

2020年1月
  • 伊勢市藤里地内宅地造成 平板載荷試験 実施
  • 星見ヶ丘防災拠点施設造成盤舗装工事 現場密度試験 実施
  • 令和元年度 布気処理分区下水管渠布設工事(その1) 現場密度試験 実施
  • 平成30年度 国海整備 第7号 1号地地区海岸高潮対策(護岸補強)工事 現場密度試験 実施
  • 平成30年度 県営林道 第13060-02分0001号 波留相津線(相津側)開設工事 現場密度試験 実施
  • 令和元年度 23号中勢バイパス整備工事 材料試験 実施
  • 平成30年度 木曽川福豊川表高潮堤防補強工事 材料試験実施
  • ロート製薬㈱上野テクノセンターリサイクル棟新築工事 安定処理配合試験(一軸圧縮) 実施
2019年12月
  • 平成31年度 防災安全・地 第A010-95分0002号 主要地方道四日市鈴鹿環状線(木田小橋)橋梁耐震対策工事 鉄筋探査 実施
  • 山田町才山太陽光発電所に係る土木工事 ポータブルコーン貫入試験 実施
  • 東員町総合グラウンド建設建築工事 鉄筋探査 実施
  • 鈴鹿市北玉垣町地内宅地造成工事 平板載荷試験 実施
  • 令和元年度 23号末広南道路建設工事 平板載荷試験 実施
  • 菱江ロジスティックス㈱四日市物流センター荷捌場建設工事 キャスポル 実施
  • 社会福祉法人名張育成会 いが児童発達支援センターれいあろは(仮称)新築工事 キャスポル 実施
  • 特定環境保全公共下水道事業 北部第8(一本木団地)試掘調査業務委託 材料試験 実施
  • 令和元年度 鳥羽河内ダム工事用道路(その3) 材料試験 実施
  • 高茶屋宅地造成工事 安定処理配合(CBR)試験 実施
2019年11月
  • 服部川越流提下流河道掘削工事 現場密度試験 実施
  • 広域営農団地農道整備事業 尾張西南部地区第1工区道路工その31工事 キャスポル 実施
  • 鈴鹿市北江島町地内 宅地造成工事 平板載荷試験 実施
  • 鈴鹿市郡山町字広山476番9 宅地造成工事 平板載荷試験 実施
  • 令和元年度 北道災補 第1号 市道笠取線災害復旧工事 現場密度試験 実施
2019年10月
  • 三重県農業共済組合新会館建設造成工事 平板載荷試験 実施
  • 服部川越流提下流河道掘削工事 安定処理配合CBR試験 実施
  • 令和元年度 北道災補 第1号 市道笠取線災害復旧工事 材料試験 実施
  • 令和元年度 社会資本整備総合交付金事業 市道依那古友生線外1線道路改良工事 簡易支持力測定試験(キャスポル) 実施
  • 平成31年度 木曽岬干拓地 第1-1分0006号 木曽岬干拓地工業用地道路排水施設整備工事 簡易支持力測定試験(キャスポル) 実施
  • 広域営農団地農道整備事業 尾張西南部地区第1工区道路工のそ33工事 材料試験 実施
  • 平成31年度 国補道改・地連国 第1-分0007号 一般国道477号四日市湯の山道路道路改良(副道舗装)工事その1 CBR試験 実施

取扱メーカー