ソフトウェア

Sales


EX-TREND 武蔵

EX-TREND 武蔵

工事に必要な測量計算、CAD、出来形・写真・品質管理、電子納品などをパッケージした土木施工業向けオールインワンシステム。

EX-TREND 武蔵

TREND-POINT(トレンドポイント)

TREND-POINT(トレンドポイント)

「TREND-POINT(トレンドポイント)」は、国土交通省が推し進める”i-Construction”により、急速に普及が進む点群データの処理・活用を支援するアプリケーションです。膨大な点群データを快適に取り扱えるだけでなく、豊富なフィルター(ごみ取り)による点群データの加工や断面作成、メッシュ土量計算などが行えます。”i-Construction”の出来形管理要領に準拠した成果作成にも対応しています。

TREND-POINT(トレンドポイント)

TREND-CORE(トレンドコア)

TREND-CORE(トレンドコア)

施工ステップ毎にモデル化した施工場面を再現する「4D施工ステップ作成機能」で、施工手順や変更案の比較、進捗状況等を“見える化”します。発注者との設計協議では、表現力の向上と協議時間の短縮が図られるほか、地元住民説明会においては臨場感のある分かりやすい説明が可能となります。モデルに付与した「工程」「試験結果」「担当者」など、様々な属性情報を使った多彩な表現で、施工計画の検討・共有を支援します。

TREND-CORE(トレンドコア)

TREND-FIELD(トレンドフィールド)

TREND-FIELD(トレンドフィールド)

GNSS機能を強化した現場端末システム【TREND-FIELD】はi-Constructionにおける出来形計測に対応し利活用範囲を広げます。【TREND-POINT】で作成したヒートマップデータを利用し、検査作業の効率化を図ります。

TREND-FIELD(トレンドフィールド)
TREND-FIELD(トレンドフィールド)

TechnosV2Ex

TechnosV2Ex
TechnosV2Ex

Copyright©TOPLUS. All Rights Reserved.